アイフルATMの賢い使い方

アイフルATMの賢い使い方

一時期は消費者金融の中でも、トップグループに位置する業績を上げていたアイフル。ヤミ金まがいの取り立てや、やりすぎの営業などによって業務停止処分となったことも・・・。しかし今では良質な貸金業者として立て直されています。悪かったイメージを変えようと、顧客に対してのサービスを充実させているのが特徴ですね。
その一つが「配達時間えらべ〜る」というものです。

 

通常、取引をするための専用カードは、郵送によって手元に届きます。特に時間指定なんてのは出来ないのが普通です。しかし、アイフルではカードが手元に届く日時を指定できるというサービスを行っています。家族と言えども、貸金業者にお金を借りるのは知られたくないものです。その点、自分が在宅中にカードが届くとなれば、直接受け取れるので家族に知られるリスクが減ります。この「配達時間えらべ~る」はパソコン・スマホで申し込みをした場合のみに使えるサービスです。

 

●アイフルATMの特徴

 

【手数料がかかる】

 

提携銀行などのATMで取引をした場合、手数料無料となるサービスを行っている消費者金融も多くなってきましたがアイフルは店舗・自社ATM・口座振替以外での取引では手数料が発生します。サービスがどんどん充実化している中で、この部分がちょっと残念。インターネットバンキングも用意されていないので、不便だと感じる人もいるかもしれませんね。今後ATM関連に関して、もっと充実してくれることを願います・・・。